HOME > 相続手続のご案内

相続手続のご案内

相続預金等は、相続人様に「払戻」または「名義変更」のお手続をしていただく必要がございます。

故人様の相続手続につきましては、その形態や態様により手続が異なりますので、後述しております内容をご理解いただきますとともに、必要な書類のご用意をお願いいたします。

なお、ご不明な点はご遠慮なく下記担当者までお問合せください。

(お問合せ先)

滋賀中央信用金庫事務統括部
電話番号:0749-35-1120  または お取引店舗
※お電話の場合、平日9:00~17:00の間にお願いします。

1.相続のお手続が完了するまでのお取引について

(1)被相続人(亡くなられた方)名義のお取引等の取扱い

相続手続が完了するまで、お引出し・ご入金等のお取扱ができなくなります。

お取引内容 概要
ご預金等 公共料金等のお引落としのご契約がある場合、それらのお引落としが停止となりますので、別途お支払いいただくことになります。
家賃等継続的な振込入金がある場合は、入金指定口座の変更手続をお願いいたします。
当座預金取引がある場合は、解約させて頂きます。
小切手帳・手形帳未使用分は、取引店へご返却ください。
生前振り出し分の小切手・手形がある場合は、窓口にお申し出ください。
債券
投資信託
相続手続前の売買はできませんが、償却日等期日到来分は被相続人名義の指定口座へ入金されます。死亡時の残高証明は窓口におたずねください。
保険等 生命保険・損害保険・火災保険は、別途保険会社所定の手続が必要となります。各保険会社コールセンターに連絡ください。
ご融資
ローン等
被相続人の方が債務者または保証人等になっておられました場合は、ご融資担当窓口にて今後のお取扱いをご相談させて頂きます 。

(2)残高証明書、取引履歴等がご入用な場合は窓口へお申し出ください。

  1. ① 相続人、遺言執行者または相続財産管理人等の権限のある方からお申し出頂きました場合には、お一人のご依頼であっても承ります。
  2. ② 発行に際しては、下記の書類と実印が必要となりますので、ご持参ください。
    • 被相続人が亡くなられたことが確認できる書類(除籍謄本等)
    • 相続人、遺言執行者または被相続財産管理人であることが分かる書類(戸籍謄本、審判書等)
    • ご依頼された方の実印および印鑑証明書(発行から6ヶ月以内のもの)

(3)葬儀費用等のお支払いのため、相続手続完了前にご預金の一部を払戻しされる必要がある場合は、窓口にお申し出ください。

2.お客さまにご用意いただく書類

共通して必要となる書類

No. 必要書類 ご説明事項 発行先
1 亡くなられた方(被相続人)の戸籍謄本
  • 出生から死亡時までの連続したすべての戸籍(除籍、改製原戸籍)謄本をお願いします。
本籍所在の
市町村役場
2 ご相続人様の戸籍謄本または全部事項証明
(現在のもの)
*必要に応じてご用意いただきます
  • 相続人であることが確認できる、すべての戸籍謄本が必要です。
  • 相続人対象者(子または兄弟姉妹の場合)が亡くなられている場合は、その方の出生から死亡時までの連続したすべての戸籍(除籍、改製原戸籍)謄本が必要です。
本籍所在の
市町村役場
3 相続人全員の
印鑑登録証明書
  • 相続関係届等に署名される方全員
  • 発行後6ヶ月以内のもの
  • 当金庫所定の届出書類には実印を押印していただきます。
  • 相続人様が未成年の場合は、法定代理人様のものが必要です。
  • 海外在住者の相続人様については「サイン証明書」と「在留証明書」が必要です。
現住所の
市町村役場

在留領事館

4 亡くなられた方の通帳・
証書・キャッシュカード等
  • 通帳、証書
  • キャッシュカード
  • 出資証券
  • 鍵(貸金庫・夜間金庫)等
  • 紛失等の場合はお申し出ください。
当金庫
5 相続を放棄された相続人様がいる場合
  • 「相続放棄申述受理証明書」
家庭裁判所
6 来店される方の本人確認書類
  • 運転免許証、住民基本台帳カード、旅券(パスポート)等の顔写真付公的証明書をご持参ください。
  • 顔写真付公的証明書がない場合はご相談ください。

※相続の種類により必要書類が相違します。詳しくは、お問い合わせください。

3.必要書類一覧

相続の種類

必要書類

特になし (一般相続)

遺言書 (遺言執行者あり)

遺言書 (遺言執行者なし)

遺産分割協議書

調停証書

審判書

死亡届(当庫所定用紙)
当庫所定の相続様式
被相続人(お亡くなりになられた方)の除籍謄本
被相続人の出生から死亡時までの謄本
相続人(代表者)の印鑑証明(発行後6か月以内)
※1

※1
被相続人の通帳・証書・キャッシュカード等
代表相続人の本人確認資料(運転免許証等)
遺言書
遺産分割協議書(相続人全員の印鑑証明書添付)
検認調書・検認証明書(自筆証書遺言の場合)
調停証書、審判書・確定証明書
相続預金元利金受取書(現金で受領の場合)
相続人の委任状・印鑑証明(受任者の場合)
相続放棄申述受理証明書

○=必須書類  △=必要に応じて提出いただく書類  
※1 相続人全員の印鑑証明書が必要

※相続の種類により必要書類が相違します。詳しくは、お問い合わせください。

4.相続人のご確認

相続人のお手続のためには、お亡くなりになった方(被相続人)を中心とした相続人様を確認する必要があります。
下記の書類をダウンロードして、被相続人・相続人との関係をご記入のうえ提出願います。

ページトップへ