HOME > しがちゅうしんからのお知らせ > 金融円滑化施行以降の貸付条件変更等の実施状況(平成27年9月末時点)について

しがちゅうしんからのお知らせ

金融円滑化施行以降の貸付条件変更等の実施状況(平成27年9月末時点)について

2015.10.27 法人のお客様向けお知らせ

平成27年10月27日
滋賀中央信用金庫

貸付条件の変更等の実施状況について(平成27年9月末日現在)

平成21年12月4日に施行されました「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律」は、平成25年3月末日をもって終了致しましたが、法の精神はなんら変わる事なく継続されている事から、円滑化法施行以降のその実施状況を公表いたします。

当金庫は、最近の経済金融情勢、雇用環境の状況を鑑み、引き続き貸付条件の変更等の申し出にできる限り柔軟に対応すると共に、中小企業のお客様の経営改善・支援に積極的に取り組んでいきます。

また、住宅ローンご利用のお客様から条件変更等のご相談をお受けした場合、できる限り柔軟に負担軽減に応じると共に今後のライフプランに対するアドバイス等に努めます。

 

【債務者が中小企業者である場合】
貸付けの条件の変更等の申し込みを受けた貸付債権の数 ………(別表1)
貸付けの条件の変更等の申し込みを受けた貸付債権の金額………(別表2)

【債務者が住宅資金借入者である場合】
貸付けの条件の変更等の申し込みを受けた貸付債権の数 ………(別表3)
貸付けの条件の変更等の申し込みを受けた貸付債権の金額………(別表4)

関連資料
  • 今月の年金相談会のご案内
  • お客さまへのお願い
  • お手続き・よくあるご質問
  • 手数料のご案内
ページトップへ